いのちの講座シーズン
千葉市助産師会が行っている
小学生と保護者のための
いのちの教育「生と性の講座」は
小学校へも出張しています。

後期に入る10月〜11月は
小学校からの講座の依頼が集中します。
集中・・・といっても月に2校程度なのですが

講座を担当するのは助産師3人のグループ
普段助産師たちは、
行政の新生児訪問や赤ちゃん訪問
助産院 等々で、毎日何かしら活動しています。

講座の前には打ち合わせをも含め、
1校につき2日間のスケジュールを調整が必要です。
訪問の仕事などをギュッと詰めて時間を作っているので
ひと月に2校はかなり大変ですが、
楽しく頑張ってます

昨日は花見川区の小学校3年生の講座でした。
小さい学校で単学級なのですが、
学校や保護者の方がいのちの教育を大切に考え
何年も継続してお声をかけていただけることは
本当に嬉しく思います

保護者の方の参加率も高く、
お子さんが何人かいらっしゃる保護者の方とは、
何度もお会いします。
何回か聞く事で、新たに感じることもありますし
兄弟姉妹でもひとりひとり反応も違います。
妊娠・出産でのお母さん自身の気持ちが、お子さんで違います。
同じ講座でも参加していただけるといいですね

今週・来週は学校2校の講座の他に
明日21日は公開講座・二次性徴の講座気盥圓Δ里
講座が続きます

さて、これから公開講座の準備。
また明日も頑張ります  




posted by: chibashi-mw | 小学生 | 09:12 | - | - | - |