いのちの講座 5年生のキミへ
 今日は生と性の講座を開催しました。
たくさんの方に参加いただきありがとうございました

講座では子ども達に感想を書いていただいています。
今日参加してくれた小学5年生の感想を紹介します。
その子その子で感じ取るものはいろいろですね

自分が目にみえるかみえないかわからない
ちいさな物から生まれてきたことにびっくりしました。

2億個くらいある中の精子と卵子が出あい生まれたということは、
もしかしたら自分ではない人が 
お母さんから生まれてきたかもしれないから すこしこわいです。

最初は、つまらないかもしれないと思っていたけど
来たら楽しくて きてみてすごくおもしろかったです。
(原文のまま)


5年生のキミへ。

講座中は、ちょっと照れながらも
自分の気持ちを表現してくれていましたね。
助産師さんたちは、素直なキミを見ていて
本当にうれしい気持ちになりました

精子と卵子の組み合わせで、
もしかしたら自分ではない人が生まれてきたかも・・・
と思うことは自然なことだよ。

もし今の自分と違う精子と卵子の組み合わせだったら、
顔、性格、性別が違うかもしれないけれど、
やっぱり生まれてくるのは“自分”なんじゃないかなぁ。と
助産師さんは思います。でも、これは空想の話。

「今、自分がいる」ということが、奇跡のような本当のこと。
だから、キミは花丸100点満点ということを忘れないでね。

きてくれてありがとう今日の出会いに感謝。

みやお&しまもり&たかなし
posted by: chibashi-mw | 小学生 | 22:27 | - | - | - |