二次性徴の講座
昨日4月25日は、
年1回開催の二次性徴の講座兇鮃圓い泙靴拭
みなさん、何度も講座に足を運んでいただき、
しかも遠方からも・・・ご参加ありがとうございます。

参加者全員が、
生と性の講座「わたしたちどうやってうまれてきたの?」
二次性徴の講座機峪笋里い里繊大人の体」 を
受講済みの5・6年生。
小学2年生の頃から、少なくとも3回はお会いしています。

生と性の講座の頃は、はしゃいでいたのに
高学年ともなると、さすが静か
子どもたちの成長が良くわかりますね。二次性徴の講座?ワーク










テンションの高い、楽しい講座というより
ひとりひとりに丁寧に接する事を心がけて
じっくり話を聞いてもらったり、
自分を見つめるワークなどが中心の講座

子どもチーム・保護者チームに分かれて
男らしい・女らしいイメージをあげてもらうワークがあります。
このワークでは
イメージに自分を押し込まなくてもいいよ
自分にをつけなくてもいいんだよ ということを伝えています。

これは子ども達の意見。
自分らしさを考える
最初は、順調に男らしい・女らしいイメージをあげていたのに、
だんだんと「お父さん・お母さんのイメージ」というか
「お父さん・お母さんの現状」へ

子ども達は、のびのびと意見を出してくれました

これで小学生の講座は終了。
最後に修了書をお渡ししてお別れです
修了書

みんな
自分にいっぱいをつけながら
賢く生きようね。
またいつかお会いできる日を楽しみにしています。

みやお&しまもり&たかなし



 
posted by: chibashi-mw | 小学生 | 07:46 | - | - | - |